• さいたま市民映画祭 Saitama Film Festival

短編プログラムA

【夜間飛行】監督:三宅美奈子

耕太郎は15年前に米作りをやめ、東京に出てきた。それ以来新宿の居酒屋で働いている。ある日、その店に孫のくるみが訪ねてくるのだが、話をよく聞けば家出して来たのだと言う。くるみは母親と耕太郎と三人で暮らしたい、と言い出すのだが耕太郎は...?(25分)

 

【公衆電話】監督:松本動

OL・咲のスマホに、公衆電話から突然の着信がある。
その相手は離れて暮らす父の静夫だった。
久しぶりに再会した似た者同士の二人――。
そんな二人の想いが交差する。
ごくごく普通の、ごくごくありふれた父娘の、どこにでもありそうな、一夜の小さな物語。(16分)

 

【DEPARTURE】監督:園田新

路上で花を手向けていた男が、同じ場所で自殺しようとしていた女子高生を伴い旅に出る。男は一年前に起きた出来事の清算をするため、女子高生は誰にも頼ることができずに大きな問題を抱えていた。
二人の偶然の出会いは互いの計画を狂わせながら最終目的地へと辿り着く。
そこで二人が目にした光景とは―(17分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

短編プログラムB

【冬が燃えたら】監督:浅沼直也

冬の終わり。青髪の主人公は、母を車椅子に乗せて、北の最果て・網走を観光している。髪を青く染めているのは、認知症の母が彼を息子だと認識する為。

母の病状が悪化していくにつれて、主人公は母を愛おしく抱きしめるのだった。(22分)

 

【老ナルキソス】監督:東海林毅

セクシャルマイノリティーの老いた絵本作家

70歳を目前にはじめて自分以外の人間に恋をする

ゲイでナルシストの老絵本作家・山崎(田村泰二郎)は老いて醜く衰えゆく自分の姿に耐えられない。山崎はある夜、若く美しい男性レオ(高橋里央)に出会う。レオとのプレイ中に倒れた山崎は老いの苦しみを打ち明けるが年若いレオには響かない。鏡に映る自分の姿を見続けるために山崎は自傷的な行動に走ってゆく。(21分)

 

【還る】監督:堀川湧気

多くの人が眠りにつく深夜…

0時40分・川崎にある『おふろの国』は閉店する。

閉店と同時に浴室清掃主任・井上勝正の仕事が始まる。パートさんが仕事に来るまで、黙々と一人で作業をこなす後ろ姿。 開店のときまでに、当たり前の景色を成り立たせている裏方に密着したドキュメンタリー作品。(19分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

短編プログラムC

【シュレーディンガーの猫と熊】監督:汀晃一

大学の卒業を控えた幸子(主人公)は科学者である父の”ある発見”がきっかけで疎遠になってしまった、勇という歳上の幼馴染と卒業制作を口実に久ぶりの再会の約束をする。
「ピンクのクマの小さなぬいぐるみが欲しい。」
勇からの条件は”赤い糸が見えるクマ”としてネットで話題になっているものだった。
もう一度”ある発見”と向き合い始める二人。
あの幻のような発見が現実になった時に示される幸子と勇の運命とは・・・(37分)

 

【役者になりたい】監督:高山直美

役者になりたい藤男が行きつけのレストランで

オーディションの課題である台詞の設定を考えていると

顔なじみの常連客があれこれ口を出してきた。

そして藤男は妄想の中で芝居をはじめたのだが…。(15分)

 

【彼女のひまわり】監督:川崎僚

高校時代の親友・なっちゃんが亡くなった。

大学進学に機に東京に出ていた優は、なっちゃんのお葬式に参列するべく、久しぶりに故郷に帰ってきた。

高校時代の友達・瞳とともに葬式に向うのだが…。

〝あの想い出のひまわり畑で、私たちはもう一度友達になれるのだろうか…〟(10分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

短編プログラムD

【頭上の色論】監督:吉田岳男

美術部在籍の香奈は描きたい画が分からず、憧れる先輩にも自分の気持ちを言えずに悩んでいた。そんな折り、突然、人の頭の上に色のついた靄のようなものが見えるようになる。それに伴う自身の変化に戸惑いながらも、あるべき姿を模索する青春ファンタジー(25分)

 

【予定は未定】監督:磯部鉄平

宝田純子は40歳を前にして未だ独身。少し前まで上司の佐藤と不倫関係にあったが、佐藤はすでに純子の部下である里香を口説いていた。叔母から紹介されたお見合い相手もパッとしない。

 そんな時、純子の元に1枚の紙飛行機が飛んで来る。開いてみるとそれは婚姻届で、男性側の欄だけが埋められていた。純子はそれを、見知らぬ男性が運命を頼りに自分にプロポーズしたのだと思い、婚姻届に書かれている住所を訪ねるのであった。(26分)

 

【はじめてのきもち】監督:矢野数馬

まだ空が高かったころの、忘れられない涙―

子供の頃に目に映っていたもの。それはまだ、この町の同じ場所にあります。その時に潤んだ子供心も、大人になった胸の中に、まだきっとあります。忘れられない想いが、優しく蘇ります。

詩:谷川俊太郎 声:手嶌葵 音楽:ヨハン・クリスタ―・シュッツ 撮影・編集・監督:矢野数馬(7分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

短編プログラムE

【Arcadia】監督:竹本祥乃

認知症の父を介護している薫。疲れた日々のなか、路上チェリストの翔太と出会う。道端で倒れた翔太を自宅で介抱しているうちに、2人の間に不思議な感覚が生まれる。(15分)

 

【漂流ポスト】監督:清水健斗

東日本大震災で親友の恭子を亡くした園美。

ある日、恭子と埋めたタイムカプセルが見つかる。中には「将来のお互い」に宛てた手紙が入っていた…。

蘇る美しい記憶と後悔。

過去と向き合う最中、震災で亡くなった大切な家族や友人たちへ伝えることのできなかった言葉や想いを手紙にして届ける場所『漂流ポスト』の存在を知った園美は、恭子宛の手紙を届けようと考える。(30分)

 

【世界で一番最後の魔法】監督:森田博之

SNSで“魔法使い”と名乗る女は、“筑前煮”と名乗る男と出会う。

二人は夜の首都高をドライブする。女は東京に来た目的があり、男は本当の魔法使いを探していた。

夜の東京を舞台にしたファンタジー短編。(15分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

地域プログラムA

【四重奏/カルテット】監督:小野光洋

中学生の蓮は、街で偶然出会った高校生の愛華に一目惚れ。そのことを母に打ち明ける。すると母は、「じゃあ、恋の病に効く魔法を教えてあげましょう。」

一方、愛華にも想いを寄せている人がいた。家庭教師の大学生・譲だ。愛華も、自分の想いを伝えられないでいた。

小江戸・川越を舞台に描く、“片想い短編”。(22分)

 

【くゆるひ】監督:宮原周平

30歳を過ぎ売れない俳優を続けていた笹原は、昔鬼才と呼ばれていた、喜多村監督の新作に抜擢される。倉庫内に1ヶ月近く軟禁されながらの理不尽で横暴な喜多村の指導にやがて身も心も崩壊していく笹原。それでも、なんとか食らいついて徐々に"ナカムラ"という役をものにしていったかに見えたが、、、(22分)


短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB

地域プログラムB

【あの頃と甘いシュシュ】監督:野本梢

南とともかはクラスに馴染めないながらも2人で楽しく過ごしていた。ただ、なんとなく、社交的なともかに対して、南は引け目を感じ始めていたーー(19分)

 

【バーシル】監督:中條夏実

弘子(75歳)は夫を先に亡くし、 昔を思い出してばかりの毎日。ある日アルバムを見ていると栞が挟まっているのを見つける。そのページを開くと…(13分)

 

【彼女のスケッチブック】監督:山根裕之

埼玉県川越市に引っ越してきた夢香は公園でトレーニングするボクサーの雅人に恋をする。片思いを続ける夢香だが、雅人はある日を境に、公園に顔を見せなくなる。ボクサーをやめ、結婚することになったのだ。落ち込む夢香だが、彼女のスケッチブックが小さな奇跡を起こす…。(21分)

短編プログラムA短編プログラムB短編プログラムC短編プログラムD短編プログラムE地域プログラムA短編プログラムB