• さいたま市民映画祭 Saitama Film Festival

招待上映作品


 

【アンダー黙示録】 監督・脚本 : もてぎ弘二

「アンダー」と呼ばれる正体不明の浮浪者が次々と現れた街。政府はアンダー警戒条例を発令した。しかし貴族や要人たちはこの星を脱出し始め、取り残された庶民は身を潜めることを余儀なくされていた。アンダーが間近に迫る屋上、廃屋に逃げ延びた人間たち。窮屈でも日々の平穏が、次第に崩れ始める・・・。

キャスト : 鈴木彩乃/もてぎ弘二/やべきょうすけ/那波隆史
監督・脚本 : もてぎ弘二
撮影 : 塚原裕二
音楽 : 石川恵樹
アクション監督 : 田中清一
制作 : t&t company76
製作 : KM THE WORLD/ハルク・エンタテイメント

 

【生前葬~はみ出し者の逝く末~】監督:平沼豊

過去、メジャーデビュー直後に分裂解散したバンド「B-DOG」のボーカル中島大輝は、現在は庭師の親方として穏やかな日々を送っていた。メジャーデビューの夢を断つ原因となった息子の拓司とは疎遠になっていた。そんなある日、大輝に癌が発覚。余命宣告を受けてしまう。大輝の病をきっかけに家族や周りの人間の運命が少しずつ変化していく。そんなことはお構いなしの大輝は、治療を受けずに、最後にバンドメンバーで生前葬(ライブ)をすることを決意する